大阪しろ菜

大阪しろ菜

葉っぱのなかで、「大阪」とつくのは、この大阪しろ菜だけ。つけ菜の仲間で、山東菜は体菜または白菜と体菜の交雑によってできたのではないか、といいます。

これぞ船場のおばんざい、というべき「しろなとあげさんのおつい」または「しろなとあげさんのたいたん」は、しろ菜とおあげがたっぷり入ったおつゆ。[野菜の学校]でも作りました。

詳しくは野菜ノートで

カテゴリー: クサマヒサコのばあい パーマリンク