ベジマルシェ通信 Vol.49

couleurs49-1私たちが毎日食べるものを買うお店で、
健康につながる食材を入手できれば、
日本の医療費はずいぶん削減できるのではないか。

だから多くのスーパーマーケットが
「食の薬局」になることを願っている、
と丹羽真清社長は語ります。

■スーパーマーケットを「食の薬局」に
「食の薬局」といっても、医薬品やサプリメントは扱いません。ふつうのスーパーマーケットと同じ品ぞろえです。が、その商品が健康によいはたらきをするかどうかを吟味しています。

そして、商品情報を詳しく解説したボードを置き、解説情報が載っている本や雑誌も同じ売り場で販売します。こうした「食の薬局」の取り組みは、いま始まったばかり。健康ニーズとともに、これから広がっていくことでしょう。

<ミネラル新知識>

  • クロム
    クロムは、ヒトの体内の肝臓、腎臓、血液などに存在します。量はごくわずかですが、糖質や脂質の代謝に関係する非常に重要なミネラルです。

こちらからPDFをダウンロードできます
PDF_reportベジマルシェ通信couleurs(クルール)vol_49

 

カテゴリー: 野菜の仕事   パーマリンク