カテゴリー別アーカイブ: ぶんのレシピ

チャプスイ

「チャプスイ」とは、とろみのついた具沢山の中華風スープです。これが正しいチャプスイなのかどうかはわかりませんが、母が作る汁物の中で私はこれが一番好きでした。たくさん作ってもらって夕飯には汁物として食べ、翌朝はご飯にかけま … 続きを読む

カテゴリー: ぶんのレシピ |

とうがん汁

 夏が旬なのに「冬瓜」と書くのは、うまく保存すれば冬までもつからといいますが、試したことはありません。ほんとかな? 夏の食卓によく登場した「とうがん汁」。母から習った作り方は、これだけでいいの? というくらい簡単。暑い季 … 続きを読む

カテゴリー: ぶんのレシピ |

いり豆腐

貝がおいしい季節なので、前回に続きアサリを使う副菜をご紹介します。いり豆腐というと鶏ひき肉を入れることが多いようですが、わが家ではいつもアサリでした。母が姑に習った庶民派のお惣菜。ムカシはアサリのむき身が安くておいしく、 … 続きを読む

カテゴリー: ぶんのレシピ |

切り干し大根とアサリの煮物

切り干し大根は他の乾物と同様、陽に干すことでうまみも栄養価もグンとアップする健康食品です。母は切り干しというと必ずアサリと一緒に煮ました。いい出汁が出るアサリのむき身は、いろいろな料理に重宝するスグレモノですが、近年は少 … 続きを読む

カテゴリー: ぶんのレシピ |

五目寿司

五目寿司といえば雛祭り。でもわが家では雛祭りだけでなく誕生日とか来客とか、なにかといえば登場するメニューでした。冷凍庫などない時代、乾物や野菜などほぼ常備の材料でできるので、母の「困ったときの五目寿司」だったのかもしれま … 続きを読む

カテゴリー: ぶんのレシピ |

三平汁(鮭の粕汁)

三平汁というと酒粕の入らない塩汁のことらしいのですが、わが家では酒粕を入れたものを三平汁と呼んでいました。毎年、暮れになると北海道の親戚から届く新巻鮭。 その頭や尾の部分と、酒屋さんがくれる酒粕を使って母がよく作ってくれ … 続きを読む

カテゴリー: ぶんのレシピ |

お煮染め

毎年わが家の正月の食卓に並んだお節の中で、唯一私が母から習い、今も作り続けているのがこのお煮染め。筑前煮に近いけれど、一般の作り方に比べて別々に煮るものが多く、かなりめんどくさいです。多分、火の通り具合や味のしみ方に失敗 … 続きを読む

カテゴリー: ぶんのレシピ |