作成者別アーカイブ: kusama

[野菜の学校 日本の伝統野菜・地方野菜講座]のまとめ

NPO野菜と文化のフォーラムのメンバーが運営する[野菜の学校]。2010年~15年の6年間は、日本の伝統野菜・地方野菜をテーマに月1回の勉強会を開いてきました。 勉強会は、6年間で58回になり、日本全国を一巡したので、ひ … 続きを読む

カテゴリー: clip 野菜新常識 |

ベジマルシェ通信 Vol.54

6月3日(水)に開かれた“Farm to Wellness(ファーム・トゥ・ウェルネス-農場から健康を届ける)セミナー”。 ここから新しいプロジェクトがスタートしています。 ■野菜の品質評価基準を精緻化 野菜のほんとうの … 続きを読む

カテゴリー: 野菜の仕事 |

ベジマルシェ通信 Vol.53

6年前、「農場から健康を届ける」というコンセプトで始まったFarm to Wellness倶楽部。 そのセミナーが6月3日に開かれました。 丹羽真清社長がこのセミナーで伝えたいことを取材しました。 ■Farm to We … 続きを読む

カテゴリー: 野菜の仕事 |

ベジマルシェ通信 Vol.52

■食にまつわる10の問題とその解決 ことあるごとに食の問題を痛感する、というデザイナーフーズ(株)丹羽真清社長が考えるワースト10。その有効な解決策とは…。 1.米の消費の減少 2.エネルギー源の変化 3.失われる旬と季 … 続きを読む

カテゴリー: その他 |

ベジマルシェ通信 Vol.51

新しい食品表示制度のスタートを受けて、 スーパーマーケットには「機能性野菜」 というPOPを掲示した売り場が誕生しています。 そこに並んでいるのは、特定成分を強化した野菜たち。 それを食べると健康になるのでしょうか。 ■ … 続きを読む

カテゴリー: 野菜の仕事 |

ベジマルシェ通信 Vol.50

東京赤坂アークヒルズ2階の 「ベジマルシェ・アークヒルズ」は、 2014年12月いっぱいでその役割を終え、 クローズしました。 これからベジマルシェは、 東京から関西へ活動の場を広げていきます。 ■ベジマルシェ「食の薬局 … 続きを読む

カテゴリー: 野菜の仕事 |

ベジマルシェ通信 Vol.49

私たちが毎日食べるものを買うお店で、 健康につながる食材を入手できれば、 日本の医療費はずいぶん削減できるのではないか。 だから多くのスーパーマーケットが 「食の薬局」になることを願っている、 と丹羽真清社長は語ります。 … 続きを読む

カテゴリー: 野菜の仕事 |

ベジマルシェ通信 Vol.48

2015年最初のベジマルシェ通信です。 丹羽真清社長の年頭所感は、 「食」で人も国も元気になってほしいという願い。 掲載したお料理の写真は、 名古屋のデザイナーフーズ(株)本社で開かれている 「生命食セミナー」で、参加者 … 続きを読む

カテゴリー: 野菜の仕事 |

ベジマルシェ通信 Vol.47

食べる人に、健やかな毎日を届けたいという願いから、 野菜の分析研究を続けてきた結果 野菜のチカラは、どんな風に育てられたかによって 大きく違うことがわかってきました。 ■「農」と「医」を、「食」でつなぐ 野菜のチカラを長 … 続きを読む

カテゴリー: 野菜の仕事 |

ベジマルシェ通信 Vol.46

前号「野菜のチカラを★★★で表す」の続きです。 野菜のチカラとは野菜の中身です。それをシンプルにわかりやすく★の数で表すには、しっかりした裏づけが求められます。野菜の中身をどう評価すればいいか。丹羽真清社長の意見を紹介し … 続きを読む

カテゴリー: 野菜の仕事 |