月別アーカイブ: 2月 2011

003野菜と押し麦のリゾット・グラハム風

冷蔵庫の中に残っている中途半端な野菜を整理してしまおうと、コンソメスープの素と麦ご飯に使っている押し麦を使ってリゾット風の料理を作ってみました。寒いときには身体が温まりますし、風邪をひいたときの栄養補給にもいいと思います … 続きを読む

カテゴリー: グラハムのレシピ |

一町田せり

春の七草というと、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ。七草がゆについては、平安時代の記録に登場し、民間の風習を宮中に取り入れたものといいます。ということは、「春の七草」というのは近畿地方の旧正 … 続きを読む

カテゴリー: クサマヒサコのばあい |

[野菜で元気!]第17回 夏本番!畑も本番!!

~畑で夏を思いっきり楽しみましょう~ 「育てる&食べる 野菜で元気!」、第17回目のコラムは、「夏本番!畑も本番!!~畑で夏を思いっきり楽しみましょう~」です。 地球温暖化の影響なのか、年々暑さが厳しくなっている … 続きを読む

カテゴリー: 野菜で元気 |

オコッペいも

オコッペいもは、マグロで有名な、青森県大間町奥戸地区で作られているじゃがいも。品種は「バーモント・ゴールド・コイン」で、1905年にアメリカから導入された、といいますから、「男爵」よりも古い。試食した人は「どちらかという … 続きを読む

カテゴリー: クサマヒサコのばあい |

大鰐温泉もやし

青森県大鰐温泉で育てられている、長~いもやし。通常、もやしは水耕栽培で作られますが、大鰐温泉もやしは土耕。温泉の熱をいかした秘伝の栽培方法だそうです。大豆もやし(右)とそばもやし(左)があり、シャキシャキした食感が特徴。 … 続きを読む

カテゴリー: クサマヒサコのばあい |

もち菜

愛知や岐阜のお雑煮は、かつお節のお出し、しょうゆ味、入るのはこのもち菜とお餅だけという、シンプルなものだそうです。お雑煮にお餅といっしょに入るから「もち菜」なのだ、と聞きました。いっしょに入る相手の名前をつけるってあまり … 続きを読む

カテゴリー: クサマヒサコのばあい |

青森の寒締めほうれんそう

青森の冬はきびしい。露地の畑を耕すことはできないし、ハウスで使う暖房費は高騰し、採算が合わない。そこで注目されているのが、無加温ハウスで栽培する寒締め野菜である。ほうれんそうや小松菜を寒さにあて、糖を蓄えさせる。寒締めす … 続きを読む

カテゴリー: クサマヒサコのばあい |

深浦雪にんじん

2月の[野菜の学校]は、青森の伝統野菜、冬野菜がテーマ。「深浦雪にんじん」はそのひとつです。通常のにんじんは、秋に収穫するのですが、この雪にんじんは、さらに2ヶ月以上、土のなかで熟成させるのだそうです。 食べくらべは、下 … 続きを読む

カテゴリー: クサマヒサコのばあい |

[野菜で元気!]第16回 7月の野菜

~サヤインゲン~ 「育てる&食べる 野菜で元気!」の第16回目、7月の野菜は「サヤインゲン」です。 コラムでは、サヤインゲンのデータやプロフィール、育て方などをご紹介しています。   7月の野菜料理は「クルミ入り … 続きを読む

カテゴリー: 野菜で元気 |

ベジマルシェ通信 Vol.1

野菜を抗酸化系、免疫系、解毒系というカテゴリーに分けて販売するユニークな八百屋さん“Vege Marche(ベジマルシェ)”が、フリーペーパー<couleurs クルール>を発刊しました。 couleurs … 続きを読む

カテゴリー: 野菜の仕事 |